「デスノート」実写映画版の正統な続編が来年登場!

始まる前から賛否両論を巻き起こしていた、
TVドラマ版「デスノート」(日本テレビ系)。


結果的には、主演を固めるキャストの熱演が光り、
平均視聴率は11.3%(第10回まで)と健闘。


最終回の視聴率がどうなるかはわかりませんが、
最後まで主役の窪田正孝さんの演技力に引きつけられるドラマとなりました。


その最終回放送直後、なんと実写映画『デスノート2016』が
制作されることが判明。


実写映画版の誕生から10年目となる来年に公開予定で、
2006年に公開された実写映画『DEATH NOTE』の正統な続編だそうです。


今度は舞台を2016年とし、
原作に存在しているデスノート”6冊ルール”を元に
完全オリジナル新作として登場するとのこと。


原作ファンにはたまらない設定です。


続編を待ちわびていたファンにとっては、
即日キャッシングのモビット店舗でお金を借りてでも舞台挨拶の行われる劇場に
足を運びたいと考えている人もいるかもしれません。


今後、発表されていくキャストに注目ですね。

Categories: 未分類

Comments are closed.