記憶力

記憶力を高める方法というのはたくさんありますよね。

街の本屋さんでも「〇〇記憶法」なんていうタイトルの本屋ビジネス書がたくさん並んでいます。

その中でも1番ビジネスにとって有益な記憶は「取引先の相手の顔と名前」です。

これが完璧に初見で一致するくらい覚えることができたら、相手に対しての「心の垣根」と言うハードルがぐんと下がります。

それによって得られるものはビジネスの成功であったり、それ以外の部分での人脈であったり、文字通り自分の人生を左右するほど大きな力を持つものなんです。

そのためには相手の顔で特徴的な部分と名前から連想することができるものの映像を結びつけて覚えてしまうことです。

連想ゲームのような覚え方で相手の名前と顔完全一致させると、その後のビジネスもスムーズに入ることが間違いなくなりますよ。

Categories: 未分類

Comments are closed.