終戦記念日に・・・

終戦記念日ということで、いろいろな催しが行われています。


一番大切なのは、戦争で亡くなった方のことを思うこと。


戦争で青春を犠牲にしてしまった方々や、一生を棒に振らなければならなかった方々。


特攻で敵に体当たりした方々もいらっしゃいます。


それに、戦後70年ということで、今まで知らされていなかった事実が出てくることも。


今こうして生きていることは奇跡なんだな、大切にしなきゃバチが当たるな、と思いますね。


ただ、奇しくもお盆休みの最中であるため、帰省の渋滞に巻き込まれている方たちにとっては、そんなことを思いやる暇もない、ということもあるでしょう。


また、お盆休みはかき入れ時で、休む暇もない方も。


結局、みんな今自分が置かれている状況の中で、一生懸命生きていくしか無いのかもしれませんね。

Categories: 未分類

Comments are closed.