中国人富裕層、日本の不動産も爆買い中

今、中国人の富裕層が日本の不動産を「爆買い」するということが起こっているそうですね。


東京都心部で建設中の大型タワーマンションでは、
完成後の円滑な管理を考慮して「外国人に売るのは全住戸の3割」という自主基準を設けたものの
結局中国人への販売が半分を超えたそうです。


郊外の戸建て物件などにも別荘目的として購入する動きが活発だとか。


ただ、懸念されているのは市況の悪化と日本人居住者とのトラブル。


マナーをちゃんと守ってくれる人ならいいのですが、
一生そこで付き合うと考えるとうんざりしてしまいます。


そういえば以前中国に旅行に行った時、街中を歩いていると
ファッションで何となく中国人か日本人なのかを見分けることができました。


しかし今は富裕層も多くなった中国なので、
ファッションくらいでは見抜くことができないかもしれません。


色んな人種が入り乱れてこその現代なのかもしれませんが、
なんとなく日本が中国人で溢れかえるのは生活の秩序が乱れそうで
正直嫌だなというのが多くの日本人の本音ではないでしょうか。

Categories: 未分類

Comments are closed.