正しい乾燥お肌のお手入れ法

もうすぐ春がおとずれようとしていますが、空気はまだまだ乾燥しています。


必ずしもそのせいではないでしょうが、この季節はお肌も乾燥してしまいます。


女性の方はもちろんですが、最近では男性の方もお肌のお手入れをしている方が増えてきています。


しかし、この乾燥肌の対処となると意外と誤った知識が身についてしまっていないでしょうか?
肌が乾燥すると、どうしてもお肌の水分補給を考えてしまいます。


つまり、化粧水をたっぷりと付けることが習慣になっていないでしょうか?
化粧水をつけるとお肌がしっとりとして水分が行きわたったように思いがちです。


しかし、お肌の感想を防ぐには保湿をしないといけません。


保湿とは、お肌の中の水分が逃げて行かないようにすること。


実は、化粧水をたっぷりと付けることが、この保湿だと勘違いをしているんです。


お肌を保湿するには、保水成分が配合された美容液などを使うのが基本です。


保水成分には、あなたもよく耳にする、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸、コラーゲンなどがあります。


その中でもセラミドは保水力が高い成分で、お肌の手入れをしているのに乾燥する場合には使うことをおススメします。


しかし、それでも乾燥する場合は保湿パックを使ってみるのもいいでしょう。


また、乾燥がひどくて化粧水がしみたりする場合には、使用するのをやめてワセリンや低刺激のクリームで水分の蒸発を防ぎましょう。


お肌の乾燥は毎日の食事からもきています。


ビタミンAや鉄分を多く含む食材でレシピを考えましょう。


ビタミンAは、レバーや緑黄色野菜に、鉄分もレバーに多く含まれています。


このような食材に気を付けながら、毎日のお手入れをしていくと、本来のお肌のターンオーバーに戻って、よりみずみずしい、しっとりぷるぷるお肌に蘇るでしょう。


ポイントは、化粧水は保湿ではないこと。


保水成分の高い美容液などでお肌内部の水分を逃がさないようにすることです。


それでは、今日からさっそくはじめて見てくださいね。

Categories: 未分類

Comments are closed.