本格的な冬

もう暦では立冬を迎えます。

立冬とは初めて冬の気配を迎える日であり、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」ということみたいです。

秋分と冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を分ける場合、この日から立春の前日までが冬となるのです。

もう木枯らしが吹けば冬と思いきやそうではないのですね、調べてみると季節に関しても知らないことばかりなのでとても勉強になります。

私は足の冷え対策にレッグウォーマーを早くも装着して、マフラーも厚みのあるふわふわのを使っているため、仕事場では「今からこんな感じじゃ冬のりこえられないよ」と笑われてしまいました。

でも寒さの感じ方はそれぞれなんだからってちょっとイラッとしてしまう私は心が狭いかなと笑っちゃいました。

Categories: 未分類

Comments are closed.