麻雀にはまりぎみ

最近先輩に連れて行かれたのが雀荘です。


もっと煙臭くて危ない人がいっぱいいるようなイメージでしたが、駅前の雀荘はサラリーマンとか学生ばかりで、夜中も時間を忘れてプレイしてるひとが沢山いました。


食べ物も飲み物も結構安いし、一晩中いても3000円程度だったこともあってかなり楽しめた気がします。


惜しかったのが、四暗刻でテンパイしたのに上がれなかったことです。

配牌からしても七対子であっさり上がれそうだったものが暗刻に重なって、これは四暗刻を狙えると思ってからリーチをしたものの、残り20牌ほどあったのに誰も当たりを出してくれず、ツモれず、そのまま流局という悔しいパターンでした。


四暗刻は上がりやすい役満だっただけに悔しかったな。

Categories: 未分類

Comments are closed.