大阪から静岡に嫁いで方言に戸惑う

私は大阪出身です。

静岡に嫁いできました。


大阪とはいえ、北摂の方なので大阪弁はうすい方だと思われます。

どちらかというと京都寄りの方言です。


嫁いでからは、こちらの人と話すときはなるべく大阪らしい言葉(あかん、~やねん等)は使わないように気を付けて話しています。


でも、1分…下手すると、2,3言葉を交わしただけでバレます。

標準語で話しているつもりなのに!
どうやら自分ではわからないのですが、イントネーションが違うらしいですね。

「です」「ます」でも、ちょっと語尾が上がってるとか。


そもそもが、それらしい言葉を使う使わないの問題でもなかったようです。


そして、大阪弁だと思っていなかった言葉が実は大阪弁だと知ったときの驚き!
「片付ける」を大阪弁では「なおす」と言います。


こちらで短期バイトをしたとき、「これ、なおしますか?(これ、片付けますか?)」と聞いて、「え、どこか間違えてた?」という反応をされたときに初めて大阪弁だということを知りました。


まだまだ大阪弁なのに、そうとは気づかないで使っている言葉もありそうです。


そして、静岡弁もわからなくて「???」となることがあります。

「みるい」…?(若いとか未熟という意味)
こちらも完全に標準語ではなかったのか!
子供は大阪弁と静岡弁のバイリンガルになりそうです。


大阪のデイケアサービス

Categories: 未分類

Comments are closed.