資料のコピー・製本・封入・発送にかかわるスピードが求められています。

従来は、「数日中でいいわよ」と言う仕事が、「出来るだけ早く」に変わり、
総務だからと言って従来のスピードでの処理は、論外です。


デジタルで処理するとは、我々に、スピードの革新を要求します。


考え方の革新、処理の手順の革新、スピードこそが命のような時代です。


しかし否定は出来ません。

現に、年賀状の先の業者は、1シーズン1億の
利益を出しています。


他の時期の仕事は、はっきり言ってぼろぼろな印刷業です。


赤字の会社です。


年賀状以外は、だめな会社です。


これで純利20%はじき出すのですから、優良企業です。


「遅い」「遅い仕事はさるでもできる」など言いたい放題でIT技術の習得を
促してきている今の時代。


総務課の各自の机には、パソコンが置かれ、IT化、特に資料の
コピー・製本・封入・発送にかかわるスピードが求められています。

Categories: 未分類

Comments are closed.