葛飾北斎ファンを装った隣人

葛飾北斎という画家が好きで、絵だけでなく、波瀾万丈に生きたと言い伝えられているその生き様もカッコ良くて魅力的だと思っています。


最近外国人の彼女ができたというアパートの隣人(沖縄出身の大学生)とひょんなことから絵の話になり、「葛飾北斎好き?」と尋ねてみると、すごく好きだからもっと深く知りたいとのこと。


そこで火がついた私は弾丸のようにその魅力を語り始め、15分後に気付いたのは彼がただの知ったかで、名前を聞いたことある程度だったことが分かり、それでもファンのふりをしようとしていたので、さりげなく話を変えてあげたのに、彼女が北斎ファンだと言う。。


ああ、私の弾丸トークは知ったかで見栄っ張りなこの安い男が知的な男性と思われたいがために使われるのだろうなあと思っていたその夜、隣から聞こえて来たのは北斎トークとそれに感動している彼女の声でした。

男という生き物はバカなんだなあと感じた夜でした。


【PR】要らなくなった物は捨てるより売る方が賢いです

Categories: 未分類

Comments are closed.