中国で犬肉祭が開催

中国南部にある玉林市において犬肉祭が開催されました。


犬肉祭とは、市民が集まり1万匹の犬を食すというイベントです。


犬の肉を食べるといえば韓国人が有名ですが
中国でも食べるんですね。

中国の東北部や
今回、犬肉祭が開かれた南部においては犬肉を食べる文化があるそうです。


もっとも、中国人は四つ足のモノなら机以外全て食べる
という言い回しがある位、何でも食べる人達ですので
驚くに値しないのかもしれません。


しかし、昨今の風潮の変化により、中国国内でも
犬を食べるのを残酷であるとか動物虐待であるとか
反対意見があるようです。


それに対して犬肉を売る側は、どこふく風。


確かに、牛や豚を食べるクセに、犬やイルカはダメとか叫ぶ人達には、
明らかな論理矛盾があるので、説得力に欠けます。


犬やイルカは賢いから殺しちゃダメだと言う人もいますが、
その理屈で言ったら、バカな人なら殺してもいい事になります。


そして、ベジタリアンであっても、植物の命を奪ってる事を
どう思ってるんでしょうか。


…でも私はネコ派なので、猫肉祭があったら断然、抗議しますけどね。


世間の人々はイヌ派、ネコ派に分かれるものですが、
お金に困った時は、知人に借金派と、キャッシング派に分かれますよね。


ちょっとした金額ならば知人に貸してもらうのもいいかも知れませんが、
ある程度まとまった金額となると、友人知人からは借りにくいですよね。


何だか、その後の人間関係に上下が付いてしまいそうで
借りる方も貸す方も、ギクシャクしがちです。


その点、キャッシングなら気兼ねなく借りられます。


しかも一定期間なら利息ゼロの会社もあるんです。


一週間なら利息ゼロだったり
初めて契約した人には30日利息ゼロだったり、色々ですので、
各社比べてみて、自分の利用パターンに合ったキャッシング会社を
見つけておくといいかもしれませんね。


さて、犬肉祭ですが
抗議に来た愛犬家に対して、まだ生きている犬を指差し
「お前が買わなければ、今すぐ殺すぞ」と高値で売りつけるそうです。


中国商人恐るべし。


犬好きの人にとっては、耐えられない祭でしょうから
画像を検索しない事をお勧めします。


食肉用に飼われていた犬だとわかっていても
ちょっと正視できないと思われます。

Categories: 未分類

Comments are closed.